この記事のみを表示する桜餅

suipa. monitor

今年もいよいよの桜シリーズに突入♪(かな?)

桜スイーツの材料をしっかりそろえて、桜餅の第1段。

170317桜餅1

道明寺のお餅部分は、初めて電子レンジで作ってみた。

うーん、ちょっと硬め(*ノ∪`*)

慣れの問題か?

でも、次回はやっぱり、慣れてる蒸し器で作ろう。

170317桜餅2

桜餅をのせたトレーは、suipa.店のモニター商品。

ラズベリームースに使ったトレーと色違い。

黒とゴールドは和菓子をのせたい! と思ったんだ~.゚+.(・∀・)゚+.


せっかくだから、4色勢ぞろい。

170317桜餅3

春っぽい和菓子に、クリアとピンクもいいんじゃない~(*´∀`人 ♪





黒と金はキリリとゴージャス( ̄^ ̄)ゞ


クリアとピンクはフワッとラブリーp(*^-^*)q





ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m



白いクリスマースローズが咲いた。

170316白いクリスマスローズ

植えた覚えはない。

ピンクのクリスマスローズのこぼれ種から育ったとしか思えない。
同じ種でも、ちがう色の花が咲いたりするのかな(?_?)



そうそう、母のMRIが無事に終了。
血液検査の結果も出た。

すべて正常! 
80代にして持病なし。
100点満点の検査結果。

お風呂の入り方、湯船につかる姿勢、時間、温度などに気をつければ、それでOK!

まだまだ長生きしそうだ~(o‘∀‘o)*:◦

この記事のみを表示する桜のシフォンケーキ

chiffon cake

今期初の桜のシフォンケーキ♪

170310桜のシフォンケーキ1

桜餡が入ってるから、表面の割れ方は、五弁の花には今一歩。

でも、この程度なら、きっと大丈夫(=゚ω゚)ノ

ということで、型はずし。

170310桜のシフォンケーキ2

底は手はずしで、側面はシフォンナイフを使用。

14センチトール型は側面のアールがきついから、型に手をぐいと差し入れてはずす勇気が出ない。
もしや、大きい手の持ち主だから(?_?)

おやつは、桜餡入り生クリームとともに。

170310桜のシフォンケーキ3

パックにちょっとだけ残ってた生クリームが、ぜんぜん泡立たなくてゆるゆるだぁ~ヽ( ̄д ̄;)ノ

ここまで泡立たない生クリームに遭遇したのは、初めて。
もしや、少しだけ残しといたから、クリームがすねちゃった?(〃▽〃)


シンプルだけど、春爛漫のシフォンケーキ。

桜の花が咲くまでに、あと何回焼けるかな.゚+.(・∀・)゚+.



卵3個で焼けるシフォンは、やっぱりお手軽



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m



はす向かいの家のご夫婦が引っ越しをされることになった。
ご主人が定年になるから、もっと安い家賃の家に引っ越すのだそうだ。

これほど近くに住んでいるのに、そのご夫婦とは顔を合わせれば挨拶をする程度。
その家が貸家だったということも知らなかった(´∀`*;)ゞ

それでも、一度だけ、私がMG1を連れて家の前を通りかかったときに、ご主人からイチゴをいただいたことがあった。
ご主人はちょうど直売所のイチゴを買って帰ってきたところで、「すごくおいしいよ」と、MG1にイチゴをひとつ食べさせてくれたのだった。

ご近所とはいえ、その程度のお付き合いの相手に手作りのお菓子をあげるのは、どうなのか……。
ちょっと気が引けたけど、お別れのプレゼントとして、思い切って、桜のシフォンケーキを差し上げた。

甘いものが嫌いだったらどうする?
かえって、迷惑じゃない?

などと迷いながら、シフォンケーキを持っていくと、なんと! ものすごく喜んでくれた(((o(*゚▽゚*)o)))

その日は平日で、奥さまひとりで荷造りの真っ最中。
「ほんとうに引っ越しって大変で、疲れちゃって。このケーキでお茶して、一息つけば、また頑張れます」なんて、嬉しいことをおっしゃってくださった。

勇気出して、持っていって良かった(*´∀`人 ♪

お菓子作りしてて、良かった+゚。*(*´∀`*)*。゚+

この記事のみを表示するなつかしの味のイチゴ・ゼリー

jelly

イチゴのゼリー♪

170306イチゴのゼリ-2

小粒イチゴがたくさん手に入ったときに、作ったゼリー。

お湯に砂糖を溶かし、ゼラチンも溶かし、潰したイチゴをくわえて、固めただけ。

170306イチゴのゼリ-1

食べるときに、牛乳とコンデンスミルクをかける。

超簡単ゼリーは、子どもの頃に食べたイチゴのイメージ。

当時は、イチゴを潰して、砂糖と牛乳をかけるのが、デフォルトの食べ方だった(´∀`*;)ゞ

イチゴを潰すための専用スプーンも、各家庭に常備されてたはず。
あのスプーンはいつ姿を消したのか(?_?)

いまのイチゴは砂糖もコンデンスミルクもいらないほど、甘いもんね。
日本のイチゴ農家さんは偉い(o‘∀‘o)*:◦♪

170306イチゴのゼリ-3

それでも、たまには、郷愁を誘う味。

牛乳をヨーグルトに変えれば、これまたなつかしのフルーチェになりそう(^-^)





イチゴスプーンはいまも健在!




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




「ただいま~」――って、ついさっき、病院から帰ってきたところ。

いやね、私が病気なんじゃなくて、母がね。

今日は、とうとうその日が来たか! と思ったよ。

お昼頃、母がスーパー銭湯で意識を失った、という連絡が入った。

湯船の中で、壁に寄りかかって座ったまま、身じろぎもしないおばあさんがいる、ということで救急車が呼ばれたらしい。

まわりの人の話によると、30分ぐらい湯船の中にいたようだが、もちろん、本人は何も覚えていない。

救急隊員にストレッチャーにのせられて、別室に運ばれたところで、気づいたとのこと。

血圧も正常、特に異常ナシで、救急車にお帰りいただいて、私が迎えにいったのだが。

やはりそこは、家に送り届けて、はい、さよ~なら、とはいかない。

超混雑の脳外科に連れていき、長い待ち時間の末に、CTやら血液検査やらを受けた。
(↑結局、こうなるなら、救急車で運ばれて、そのまま検査を受けたほうが、本人も楽だったか?)

何はともかく、脳に異常なし。

お医者さんの話では、入浴中は血圧の変動が激しいから、老人が意識を失うのはそうめずらしいことではないらしい。

それでも、後日、MRIをとることになった。

老人の場合、こういうことがあって、自信をなくすと、家に引きこもって、それがボケにつながることもあるみたい。
きちんと検査して、「どこも悪くない」と太鼓判を押してもらって、自分に自信を持つことのほうが重要なんだろうね~。
と、お医者さんの説明を聞いて、思った。

といっても、お医者さんは「ボケる」というような言葉は使わなかった。

ポジティブな表現で、患者を励ますように説明してくれるお医者さんに、脱帽(=゚ω゚)ノ

この記事のみを表示するホワイトチョコとラズベリーのムース

suipa. monitor

ホワイトチョコとラズベリーのムース♪

170309ホワイトチョコとラズベリーのムース1

市販のラズベリーピュレを使って、お手軽に。

ミニクグロフ型で作って、suipa.店のモニターのトレーにのせてみたo(^▽^)oラブリー

トレーはピンクと白の色ちがい。

170309ホワイトチョコとラズベリーのムース2

ピンクはさらにラブリー(o‘∀‘o)*:◦♪

ミニクグロフ型は金属製ではなくて、シリコン製を使用。

型のまま冷凍して、しっかり固めてから取りだせば、このように美しい形のムースになる!
↑そこまで威張れるほど、美しくはない(^▽^;)

ぱっと見にはほぼホワイトチョコムースだけど--

170309ホワイトチョコとラズベリーのムース3

食べれば、しっかりラズベリー.゚+.(・∀・)゚+.




この透明感は、まさに春色トレー(^∇^)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




庭の写真を撮ったものの、全体的に茶色すぎて、アップできずにいた写真(ノω`*)ノ

170220庭

2週間ぐらい前の庭の様子。
あちこちから芽がにょきにょき出てきて、(小さな)庭を見るたびに「春だねぇ」と、つぶやくこの頃。

左上の写真は、ヤマユリの芽。

昨年咲いたヤマユリが種を1万粒ほど(?)つけたから、庭にばらまいておいた。

それが、暖かくなったとたんに、いたるところで発芽。

このままだとヤマユリ屋敷と呼ばれることになる、と心配したのだが。

調べてみると、花が咲くまでには6~7年かかるとのこと。

それまで私はこの家に住んでいられるのか(;'∀')


ヒヤシンス、チューリップ、スノーフレーク、いつ花が咲くかなぁ。
↑こちらは、もちろん、この春に咲く予定。

クリスマスローズはたくさん咲いてるけど、みんな恥ずかしがっちゃって、あくまでも地味にひっそりと。

上を向くと、可愛いんだけどね(=゚ω゚)ノ


この記事のみを表示するお尻パンと、筒パン

bread

お尻パンを焼いた。

170220お尻パン1

近所の人気のパン屋さんでは、「赤ちゃんのほっぺ」という名で売ってるけどね(#^.^#)

いつになく丁寧に、レシピ本どおりに、布取りをしてみたから、記念撮影。

170220お尻パン2

この形のパンなら、わざわざ布取りしなくてもいいような気もしたが。
それでも、この日はどういうわけかきっちりやってみたかったのだ。

お尻パンと筒パンの饗宴。

170220お尻パン3

成形している途中で、天板にのりきらないと気づいて。
スペース確保のために、急きょ、一部を細いセルクルに入れたのだった。

無事にふくらんでくれて、一安心(*^_^*)


朝ごはんは、久々の朝からステーキ♪

170221お尻パンで朝ごはん1

肉肉しいごはんのときは、野菜もたっぷり。

グリル野菜とか、新鮮水菜のサラダとか。

170221お尻パンで朝ごはん2

イチゴもたっぷり。
ヨーグルトは最後の桃ジャムで。

栄養満点のごはんで、ばっちり目が覚めた.゚+.(・∀・)゚+.



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m



ある日のおやつは、いただきものの干し柿ヽ(´∀`)ノアリガトウ!

170219干し柿

友人のお母さまの手作り(゚∀゚)イェ-イ!

それにしても、砂糖を使ってないのに、こんなに甘いとは、干し柿は偉すぎる(((o(*゚▽゚*)o)))

しかし、干し柿を食べたのは、何年ぶりだったか。
私にとって、干し柿はお店で買えないもののひとつ。

自宅で採れた柿で、手作りするもの、というイメージが強すぎてね。

といっても、私が手作りしてたわけじゃなくて、元夫の祖母が作ってくれてたんだけど(^-^;

でも、柿の木がある家に住んでたのは、一昔もまえのこと。

私の頭の中の干し柿イメージは、いったいいつになったら更新されるのか(=∀=)