この記事のみを表示するバタークリームフランス、そして、ポインセチア

bread

小さなソフトフランスを焼いた。

171103ミニソフトフランス

多少なりも体に良いパンを!
ということで、このところのパンには全粒粉を少し混ぜている。

などと、健康を気遣いながらも、
あまり健康的ではないおやつパンを作った。

171103バタークリーム・フランス1

大好物のミルキーフランス~(((o(*゚▽゚*)o)))

じゃなくって、ミルキーフランス風のバタークリームフランス(´∀`*;)ゞ

冷凍しておいたバタークリームをはさんだからね。

でも、大好物であることに変わりはない。

かつて、大食いタレントが「カレーは喉ごし」と食レポしていたが、

私にとって、これは「喉ごしパン」

大好きすぎて、丸呑みしそうになる。

そういう食べ方はやめたいと思っている。
ほんとうは、しっかり噛んで、味わいたい。

そのために、苦肉の策を思いついた。

ひとくち食べたら、写真を撮る。

171103バタークリーム・フランス2

撮影中に、しっかり噛む。


またひと口食べて、写真を撮る。

171103バタークリーム・フランス3

しっかり噛む。

時間稼ぎのために、こんなことをしてみたが、
写真を1枚撮るための所要時間は、ほんの数秒。

効果はほぼなし。
おまけに、3口で食べたことまでばらしちゃうとは(*ノ∪`*)

そして、あっというまに1本平らげたことを、反省する暇もなく、

171103バタークリーム・フランス4

待機中の3本が、「ここにもあるよ~」と誘ってくる(ノω`*)ノ


滅多に買えない高級バター。
これでバタークリームを作ってみた~い(゚∀゚)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位! みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです (*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




昨年、友人からプレゼントされたポインセチア。

171103ポインセチア1

無事に1年生き延びて、いままた少し色づきはじめた。

クリスマスには真っ赤になるかな~?

171103ポインセチア2

といっても、全体像は青々。




基本のシフォンケーキの作り方の動画、まだご覧になってない?
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)




『みんなの暮らし日記ONLINE』の連載第3回目「シフォンケーキ」まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/




このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のみを表示する定番のチーズクッキー、そして、解体

cookie

私の定番チーズクッキーを作った。

171025チーズスティッククッキー1

定番だけど、作るのは数カ月ぶりのお久しぶり。

なぜ、定番のお菓子を作ったのかと言えば、
打ち合わせのために、編集者がわが家にやってくるから。

これまでは、打ち合わせと言えば、私が出版社に出向いてた。

それが、わが家まで来てくださるとは!

まるで、売れっ子の大物作家になった気分~ヽ(´∀`)ノ

と、小物翻訳家がちょっと浮かれた~(´∀`*;)ゞ

ならば、お茶菓子のひとつもお出ししなければ、
と、張り切って焼いたのだった。

そして、さらに調子に乗って、
テーブルセッティング(というほどのこともない)の予行練習までした(^∇^)ワタシハ、ヒマナノカ?

「お飲み物は紅茶にしますか? それともコーヒー?」とうかがって、

「紅茶を」と言われたという設定のテーブル(´∀`*)ヤッパリ、ヒマナノカ??

171025チーズスティッククッキー2

友人からいただいた、このティーカップを使ってみたいからね.゚+.(・∀・)゚+.

しかし、本番では「コーヒーを」とのことだったから、
結局、このカップの出番はなかった(´・_・`)ザンネン!

だけど、コーヒーか紅茶かによって、カップを代えられること自体、
私にとっては大進歩。

ちょっと前までは、そんなことは想像もつかなかった。
何しろ、カップ&ソーサーのセットはひとつしかなかったんだから(〃▽〃)


それはともかく、打ち合わせにお菓子を出しても、がっつりは召し上がらないはず。

171025チーズスティッククッキー3

だから、チーズスティッククッキーの大半は、お土産としてスタンバイ。

無事にお持ち帰りいただいたのだったo(^▽^)o



これに入れれば、スリムなクッキーがめっちゃ栄える(((o(*゚▽゚*)o)))



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位! みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです (*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




写真ナシの独り言。

先月は、しばらく空き家になってた斜向かいの家が解体された。

今月からは、隣の家の解体がはじまった。
数カ月まえに一人暮らしのおばあさんが亡くなって、やはり空き家になってたからね。

私の仕事部屋の窓は、隣の家に面してるから、なかなかの騒々しさ。

でも、三連休は解体もお休みで、静かに仕事ができるかな~、と思ったら、甘かった。

解体の職人さんは土曜も働く。

私が仕事をはじめると同時に、隣家の屋根の解体がはじまった。

ひとりの職人さんが大きなショベルカーを操作して、
もうひとりが「そこを壊せ、あっちだ、こっちだ」と大声で指示を出す。

ベリベリ、ガーガーと重機の音が鳴り響く中、
指示役の職人さんのひときわ大きな怒鳴り声が響き渡った。

重機を操作している職人さんには、聞こえてないのか、何度も同じ怒鳴り声が繰り返される。

その言葉は、「隣の家との隙間がこれだけだから、もっと細かく壊せ!」というもの。

そして、わが家も小さく揺れている。

そんなことを言われたら、おちおち仕事もしてられないじゃな~い。

「うちとの隙間がこれだけって、どんだけ~?」と、家を飛びだして、確認作業に走った。

指示してる職人さんの言うとおり、
うちとの隙間はほとんどない(;゜0゜)

解体中のぐわんぐわん揺れてる屋根が、いつわが家の窓をぶち破って、私のデスクに襲いかかっても不思議はない状況。

連休中に真面目に仕事をしたばっかりに、隣の屋根に激突されて、大怪我!? 
下手したら、死亡!?

そんな妄想まで湧いてきて、かなりスリリングな連休の1日を過ごすことになったΣ(´Д`*)


でも、そこはプロの解体業者。

無事に二階部分を壊し終えた(゚∀゚)ヨカッタ!

あと数日は、土台のコンクリートを壊す音が響くけど、

隣の家がなくなって、仕事部屋の陽当たりがかなり良くなった。

しばらくは、眩しいほど西日が差す部屋を楽しもう(o‘∀‘o)*:◦♪




基本のシフォンケーキの作り方の動画、まだご覧になってない?
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)




『みんなの暮らし日記ONLINE』の連載第3回目「シフォンケーキ」まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/




このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のみを表示するバインミー

bread

ずいぶんまえに作って、アップしそこなってたもの。

それは、米粉入りのソフトフランスパン

171009ソフトフランスパン

相変わらず、上達の気配もないハード系パン。

このときも一歩も上達せず(´・_・`)

でも、米粉も入れたからね、こんなもんでしょ~(´∀`*;)ゞ

と、とりあえず米粉を言い訳にした。


米粉入りのパンを焼いたのは、ベトナムのサンドイッチのバインミーを作るため。

遠い昔にホーチミンの素敵なカフェで食べたバインミー。

そのかすかな記憶をたどりながら作った。

171009バインミー1

記憶にあるものとは、ちょっとちがった。

いや~、だいぶちがってる。

本物は、細い緑の野菜で、パンをオシャレに結わいてあった。

それを真似てみたのだが……

私が用意したパクチーが太すぎたのか?

それとも、本物には、もしや繊細な三つ葉が使われてたのか?

いまとなっては確かめようもない。

171009バインミー2

サンドしたのはパテ、パクチー、鶏肉、そして、どっさりの紅白なます。
デザートはサツマイモのココナッツミルク汁粉。
(ベトナムとは関係なく、この日食べたかった)柿。

オシャレとはほど遠い、無骨なバインミーだけど、おいしくごちそうさまv(o゚∀゚o)v



翌日の残り物ごはんは、炒飯のパクチーと紅白なますのせ。

171009炒飯とバインミーの残り物

アバンギャルドな料理(≑無理やりな組み合わせ)に見えるかもしれないけど、
普通においしかった。

炒めた飯になますだから、石焼きビビンバに近いものがある。

そう考えれば、さほど斬新じゃないかもね(ノ´▽`*)b☆



ベトナムの器を検索してみると、意外にも、すっきりと涼しげなものが多かった。
自作のバインミーを東南アジアっぽい派手めな皿にのせたのは、まちがいだったか(*゚ェ゚*)



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位! みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです (*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




以前、アップしたクランペット。

171005クランペット2

みなさん、まさかクランペットを忘れてないよね?

左下の小さなホットケーキみたいなやつね。

自宅でクランペットを作ったのは、お手伝いをしてる『翻訳ミステリーお料理の会』の試作でもあった。

そして、本番はいよいよ、11月25日(土)!

ただいま、参加者を絶賛募集中ヽ(≧∀≦)ノ

『レベッカ』という本に出てくるクランペットを作ろう! という会だけど、
本を読んでくる必要はまったくない。

ヒッチコック映画の『レベッカ』を観る必要もない。

ホラー映画が苦手で、観られずにいる私が言うんだから、まちがいない!

4人ひと組で作るから、料理の腕に自信がなくても問題なし。

というわけで、お気軽に。

詳細はここをクリック




基本のシフォンケーキの作り方の動画、まだご覧になってない?
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)




『みんなの暮らし日記ONLINE』の連載第3回目「シフォンケーキ」まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/




このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のみを表示する紫芋大福

Japanese confectionery

ハロウィン関係で洋モノ料理をたらふく食べたら、
反動で、和モノが食べたくなった。

だから、大福。

171101紫芋大福1

といっても、普通の大福ではない。

中身は紫芋餡。

171101紫芋大福2

餡と言っても、ほぼ紫芋ペーストを丸めただけだから、
味はほとんど紫芋そのもの。


雪のように真っ白な大福に見とれてから、

171101紫芋大福3

かぶりつこう(* ´ ▽ ` *)


いや、待て、歯形がついた大福写真をアップするのは、気が引けるΣ(゚Θ゚)

そう考えて、美しく半分にカットしたつもりが、

やわらかすぎて、ひしゃげた(つД`)ノ

171101紫芋大福4

中身はただの紫芋ペーストと見せかけて、

ジャーン! クリームチーズも仕込むという芸の細かさ! ジャジャーンヽ(≧∀≦)ノ

と、みんなを驚かせるつもりだったのに、

断面に粉がついたり、
クリームチーズ玉が小さすぎたりで、

驚くような写真にならず、期待はずれに終わるとは(=∀=)



紫芋をもっと楽しみた~い。
土曜日に始まるお買い物マラソンで、注文しちゃおう(o‘∀‘o)*:◦♪



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位! みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです (*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




ほぼ紫芋味の大福の作り方

○材料(6個分)
紫芋  150g(皮を剥いた分量)
砂糖  30g
レモン汁  2、3滴
湯  小さじ1/2(紫芋の水分によって調節)
クリームチーズ  240g

白玉粉  70g
水  140g
砂糖  50g
片栗粉  適量

○作り方
1.紫芋をホイルで包み、オーブン(160℃で約30分)で焼く (または、ラップで包んで電子レンジで加熱する場合は、500Wで3分ぐらい)
2.フードプロセッサーに紫芋、砂糖、レモン汁を入れて、攪拌する
3.ぼろぼろしているようなら湯をくわえ、硬めのペースト状にする
4.クリームチーズを6等分して、丸める
5.紫芋ペーストを6等分して、クリームチーズを包んで丸める

6.ボウル(電子レンジ可のもの)に白玉粉を入れ、水を少しずつくわえて、木べらなどで混ぜる
7.砂糖をくわえて混ぜ、電子レンジで1分加熱し、混ぜて、砂糖を溶かす
8.さらに電子レンジで1分加熱してはかき混ぜるということを、3回ぐらい繰り返す(生地に透明感が出るまで)
4.片栗粉を敷いたバットに生地を取り出し、表面にも片栗粉をふり、手粉をした手で6等分する
5.紫芋餡を包んで、丸く形を整える

*紫芋はオーブンで焼き芋にしたほうが、甘さが引き立つ
*レモン汁は色止めのために使用。大量に入れるとピンク色になるのでご注意を。



いただいた花は萎れたものを取り除いて、活けかえた。

171101花1

籠の中に瓶を仕込んで、花を挿しただけだけど、
それなりに花かごのイメージで完成.゚+.(・∀・)゚+.


その後、さらに萎れた花を取り除き、
いまはこんな感じ。

171102花



ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ
ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ






基本のシフォンケーキの作り方の動画、まだご覧になってない?
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)




『みんなの暮らし日記ONLINE』の連載第3回目「シフォンケーキ」まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/




このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のみを表示するカボチャのキッシュ

pie

ハッピー・ハロウィ~ン(((o(*゚▽゚*)o)))

待ちに待ったハロウィンだが(ホントニ?)、
仮装するつもりもなければ、
「トリック・オア・トリート!」と子供たちがやってくる気配もない。

どうしたらハロウィン気分になれるのかと考えて……

カボチャを食べることにした(考えるまでもない!)

というわけで、カボチャのキッシュ。

171031カボチャのキッシュ1

ついでのおかずは、タコのアヒージョ。
デザートは、冷凍してあったカボチャのティラミス。

171031カボチャのキッシュ2

パイ生地も冷凍しておいたのを使ったから、けっこう楽ちんごはん。


それなのに、うっかりしてて、キッシュがこんがりしすぎたよ~・゚・(つД`)・゚・

171031カボチャのキッシュ3

うっかりの原因は、フラワー。

171031カボチャのキッシュ4

あと5分したらキッシュをオーブンから出そうと考えながら、花を活けなおしてたら、
いつのまにか、とっくに5分過ぎてたΣ(´Д`*)

じっと待ってると、5分は長いけど、
何かしてると、5分なんてあっという間(〃▽〃)


でも、食べられないほど焦がしたわけじゃなくって、

171031カボチャのキッシュ5

表面カリッと、中はトロッと、いい感じ~v(o゚∀゚o)v




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位! みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです (*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




カボチャのキッシュの作り方

○材料(18㎝パイ皿)
カボチャ 150g(種とワタを除いた分量)
エリンギ 小1本
ベーコン 1枚
薄力粉 30g
粉チーズ 40g
卵 1個
牛乳 70g
生クリーム 70g
塩 小さじ1/2(チーズの塩気によって調節する)
胡椒 少々
冷凍パイシート 1~2枚(150g~200g)

○作り方
1.カボチャをラップで包み、電子レンジ(500wで約2分)で加熱する(やや硬めに火を通す)
2.カボチャとエリンギはスライスし、ベーコンは細切りにする

3.ボウルに薄力粉と粉チーズを入れ、ホイッパーで混ぜる(だまをなくすため)
4.卵から胡椒までをくわえて、よく混ぜる

5.冷凍パイシートを半解凍して、伸ばし、型に敷きつめる
6.パイ生地の中にカボチャ、エリンギ、ベーコンをちらす
7.チーズソースを注ぎ入れる
8.200℃に予熱したオーブンで、30分焼く(ご自宅のオーブンによって焼時間は要調節)



前回の花はリースのイメージ。

今回の花は可愛いブーケのイメージ。

171031花1

イメージはあるのだが、
そのとおりに仕上がるかどうかは、また別の話。


ブーケに使い切れなくて、はじかれたアイビー。

171031花2

たった1本のアイビーも、

キッチンの出窓に飾れば、

それなりに存在感。



ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ
ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ






基本のシフォンケーキの作り方の動画、まだご覧になってない?
だったら、ちらりと見てみてね(* ´ ▽ ` *)




『みんなの暮らし日記ONLINE』の連載第3回目「シフォンケーキ」まだお読みになっていない?
だったら、ちらりと読んでみてね(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/




このエントリーをはてなブックマークに追加