FC2ブログ
  • ついつい買っちゃうフルーツといえばバナナ。ただし、値段が4本100円のときだけ。というか、4本100円だと「おっ、安い。買わなきゃ」となって、自動的に買い物かごの中へ。なんだろう? バナナが高級品だった時代に育ったせい?病気になったらバナナが食べられるという時代。いったいいつの話? という質問には、「夢の中のお話よ」とごまかしておくことにして。マスクメロンはよほどの大病でなければ、食べられなかった時代だっ... 続きを読む
  • チーズマフィン。友達への手土産のために焼いたもの。「甘い物はあまり……」という友達だから、朝食になる塩系のマフィン。砂糖がかなり少ないレシピ。砂糖が少ないと、焼き色もつきにくく、小麦粉とのバランスも崩れて、なんとなく粉っぽく感じる。というのは私の感覚で、こういう味のマフィンだかパウンドケーキだか、ケーキサレだかを、どこかで食べたなぁ、といううっすらとした記憶がある。たぶん、砂糖を極端に減らした焼き菓... 続きを読む
  • 植物油で簡単ブルーベリーマフィン。お世話になってる方に会う用事があったので、手土産に焼いたマフィン。予定が立てこんでる中でのお菓子作りだったから、すばやくできるものをと、マフィンをチョイス。簡単だけど、ひとつひとつの工程を丁寧にこなせば、すごくおいしいマフィンができる。ブルーベリージャムを入れて、甘―くしあげても良いけど、あえて(冷凍)ブルーベリー。焼き菓子だろうと、フルーツのみずみずしさが感じら... 続きを読む
  • 2020年初焼きは前回の栗きんとんマフィンと、もうひとつ。黒豆入り抹茶マフィン。これまた、おせち料理リメイクのマフィン。だけど、これって、ビジュアル的にイマイチ。4粒の黒豆入りなのに、生地の中に埋めこんじゃったから、締まりのないビジュアル。生地をマフィンカップに流し込んだら、黒豆を(押しこまずに)ぽんぽんとのせるだけにすること ← 来年への申し送り。さあ、黒豆がしっかり入ってるという証拠写真をご覧いただ... 続きを読む
  • 2020年初焼きはこのマフィン。おせち料理リメイクのマフィン。2種類のマフィンを焼いたけど、本日は栗きんとんバージョンをご紹介。マフィンと言っても、米粉を使ってしっとりと。和菓子のような焼きあがり。このマフィンを作るために、栗きんとんを作ってもいいほど、極上の味わい。といっても、私の場合、お菓子を作るために、おせち料理を多めに仕込むこともしばしば。そして、最初から多めに作ったおせちは、作った直後に冷凍... 続きを読む

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

ポチッと応援、お願いしますm(__)m


にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


レシピブログ

YouTube

レシピ動画を公開中


レシピ&製菓材料

お気に入りの道具


最新記事

夏の贈り物はレモンケーキとオレンジケーキ
チャバタ【レシピ】
コーヒーゼリー
ベーグルいろいろとイチゴのお土産
レシピ動画『お絵かきパン フラワーフォカッチャ』 

ブログ村 ランキング