FC2ブログ

塩パンとあんぱんで運動会

9月末の晴天の週末。

MGたちの運動会を見にいった。

前もって、娘とお弁当の打ち合わせをして、私はパンとミートボールとサツマイモのレモン煮を担当。

というわけで、焼いたのがこちら。
190927塩パンとあんぱん1
塩パンとあんパン。

いつぶりだかわからないほど久ぶりの塩パンで、成形ブレブレ。
190927塩パンとあんぱん2
満足のいく見た目は、最後の1個だけという情けなさΣ(´Д`*)

あんぱんのほうは、適当感はぬぐいえないものの、
190927塩パンとあんぱん3
それなりの出来。

パン好きのMGたちなら、多少の粗があっても、「おいしい!」と食べてくれるはず、とはなから甘えてるから、この出来なのね(*´~`*)

おかずのお弁当写真がないのは、ちびっ子たちの雄姿を見逃すまいと、早朝から張り切って出かけたせい。

その甲斐あって、ふたりの雄姿をしかと見届けた.゚+.(・∀・)゚+.


ブログ・ランキングに参加しています。
↓ポチッと押して応援してくれると、とっても嬉しい (*^_^*)
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

こちらもポチリとお願いしますm(__)m

ありがとうございます♪\(^o^)/♪


MG1とMG2は別々の小学校に通っている。

といっても、そのふたつの小学校は自転車で10分ぐらいの距離。

同じ日に運動会が開かれたから、片方の競技を見ては、もう片方の学校に自転車で急行するというせわしない運動会見物。

こういう行事のたびに、ちびっ子たちがどんどん大きくなって、どんどんしっかりしていくのを実感する。

大きくなるとは、当然、私との距離も少しずつ遠ざかるという意味でもある。

でも、いまは、そんなことを考えて、寂しがってる場合じゃない。

来年も、わが家から小学校まで30分、そこからもうひとつの小学校まで10分、さらに取って返して10分の自転車移動が、ぜんぜん苦にならない体を維持することに、気持ちを集中しないとね。



レシピ動画『黒白マーブルのシフォンケーキ』をどうぞご覧くださいm(__)m



『小さなミルクパン・パヴェ』の工程写真付きレシピ
『葛餅と黒蜜』の工程写真付きレシピ
『フルーツゼリーケーキ』の工程写真付きレシピ
『勝手に2層ゼリーケーキ』の工程写真付きレシピ
『トレスレチェ』の工程写真付きレシピ
『葛桜』の工程写真付きレシピ


Instagramもやってるよ(^-^)/


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

K's

運動会でぱんとはmarinさんならではですね^^
別々だとかけもち大変だよね
昨今東京とかでは昼食は子供は教室 親は客席みたいな事聞きました
親が来れない子を配慮してなんだとか 時代ですね
また大きな台風直撃ですね お気をつけて!

つばさぐも

こんにちは
塩パンもあんパンも
噛み締めて食べたい!

運動会お疲れさまでした。
marinさんが自転車漕ぐ姿
かっこよさそう(^^ )

marin

K'sさん、こんばんは!
おにぎりとほかのおかずは娘の担当でした。

MGたちは私が作ったパンが大好き。
特にあんパン大好き男子のMG1。
一気に3個食べて、満足してました。

小学校の運動会も親子別々にお弁当という学校があるという話はよく聞きますが、どのぐらいの割合なんでしょうね。
いまのところ実体験では、親子一緒にという学校ばかりです。

台風に備えて、植木鉢とポスト(!)を玄関内に避難させました。
玄関が完全にふさがって、万が一、何かあっても私は避難できません(^-^;

marin

Re: こんにちは
つばさぐもさん、こんばんは!

塩パンもあんパンも喜んでくれたので、作っていった甲斐がありました。
次回はもっと丁寧に作ろうと、反省です(;^ω^)

自転車は大好き。
風を切って走るのが気持ちいい~(≧▽≦)
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

ポチッと応援、お願いしますm(__)m


にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


レシピブログ

YouTube

レシピ動画を公開中


レシピ&製菓材料

お気に入りの道具


最新記事

レシピ動画『しっとり・とろーり絶品チョコレートケーキ』
アマンド・ショコラ
朝食はアーモンドバター・トースト、そして、週末旅は誰かに会いにいくための旅
女子会は親子3代
久しぶりのマドレーヌ