ガトーショコラ

息子の誕生日近辺に、バースデーケーキとしてガトーショコラを作った。

141015ガトーショコラ1

生クリームとフルーツでデコする気満々でいたのだが、中央が見事なほどに陥没して、やる気がすっかり失せた (-_-;)

そんなわけで――

141015ガトーショコラ2

カットしてから、クリームとフルーツをのせただけ。


誕生日のご馳走として、この日はそれなりのものを作った。
アボカドとマグロのわさび醤油和え。
肉みそディップとセロリ(「この肉みそは失敗だね」と息子が一言。「そのとおり!」)
野菜たくさんサラダ。
ピザ。
そして、ガトーショコラ。

いつもは夕食にまともな料理を作ることはまずないから、どうにも段取りが悪くて、ピザにいたっては、息子が来てから、目の前で生地を伸ばして、具をのせて、オーブンに放りこんだ。
息子には、オープンキッチン・レストラン的な雰囲気をたっぷり楽しんでもらえたかと思う(^_^;)

普段、わが家にあるのは料理用の酒だけだが、この日はビールを用意した。
「ビールを買っておいたよ」と息子に言うと、「なに? どこかの地ビールでも買ってきてくれたの?」と妙に嬉しそうに聞かれた。
なるほど、こういうときには地ビールなんかを用意すると気が利いているのか……などと、妙に納得しながら、冷蔵庫から缶ビールを2本取りだした。
スーパーで買ったどこかの国のビールと、日本の大手ビールメーカーのちょっとお高いビール(~_~;)

なにはともあれ、息子曰く、「ビールを飲みながら、ピザを永遠に食べていられる」とのこと。
そこまでピザ好きだったとは、母は知らなかったぞ。
偶然とはいえ、バースデー・ディナーをピザにしたのは大成功だったらしい(^^♪


昨年の息子の誕生日のケーキの写真を探してみたが、見つからず。
もしや、去年は焼き菓子が何かでお茶を濁したのか(._.)

代わりに、おととしのケーキが見つかった。

121015 fruit tart

そうだった、秋色を意識したフルーツタルトを作ったのだった。




ただいま手作りお菓子ランキングの第4位 \(^o^)/ミラクル!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメント

saico*

おかーさま!
ワタクシも後9カ月でお誕生日がやってまいります。
フルーツいっぱいのタルトでもガトーショコラでもどちらでも構いません。
お酒は飲めないので紅茶か何かで…

って心の声でした(笑)

ワタシも昔母に良くケーキやらお菓子やら作ってもらいました~
こういうのっていつまでも記憶に残ってて、そうやって育ててもらった子はマメになる気がします(^^)
息子さんそんな事ないですか?

幸せなひとときですね(*^^*)

ECO(エコ)

No title
息子さんのお誕生日だったのですねぇ~!! おめでとうございます~☆ 

ガトーショコラは、ヒビが入ったりするものなんですよね!? 粉糖かけると、売り物ですね! 私は、ザ!ガトーショコラ的なのをつくったことがないので、粉糖かけてもすぐ消えちゃった記憶が…。盛り付けや食器も素敵ですねぇ~♡ 

お料理は見えなくて残念ですが、とてもおいしそうなメニューに、ピザ手作りですね~!!! ピザは、ずっとつくりたいと思っているものの、この1年程?ずっとつくれずにいるものです…。息子さんも大喜びだったのが伝わってきます~~~♪ 楽しそうだし、いいですねぇ~♪♪♪

おととしのタルトもとても美しい~~~!

marin

saico*さん、こんばんは!
では、9カ月後は夏のフルーツで爽やかなケーキを!
と、私の心の声でした(^^)v

saico*さんはお母さまの手作り菓子で育ったんですね。
なるほど、素直で前向きな性格は、丁寧に育てられたからなのね、納得。
残念ながら、私は子供が小さいときはお菓子作りはしていなくて、どちらかというと、余裕がなくて、何事にも体当たりの子育てだったような……。
でも、まあ、息子はどちらかというとマメなほうですね。
一緒に誕生日を祝える幸せなひとときも、息子が独身のうちでしょうね。大切にしたいと思います。
いまは、「ご飯食べる?」と聞くと、さっさと来てくれるので。

marin

ECOさん、こんばんは!
はーい、ガトーショコラはヒビが入っていいものだと思ってます。
というか、個人的な好みとして、陥没してる部分のほうがチョコ味が濃厚で美味しいです♪
でも、陥没しちゃうと、デコはしにくいので、やめておきました。
息子ももう、にぎやかなケーキに大喜びする年でもないので(~_~;)

粉糖は溶けない粉糖を使ってますよ。
それだと、ケーキの上に振りかけても、溶けずにかなり長持ちすると思うのですが、どうでしょう?

料理を作りはじめたときは、完成写真を撮る気満々だったのですが、最後はドタバタになってしまったので、撮影する余裕がありませんでした。
ピザはけっこうユニークで見栄えがするものができたんですけど、写真がなくて残念。
今回のピザ生地は天然酵母使用の食パンのレシピで一次発酵までさせたものを使ったら、ほんのり甘みがあって、おいしかったです(^^)v

ECO(エコ)

No title
溶けない粉糖なるものがあったのですねぇ~@@!! それがこちらにもあるかどうかはわからないのですが、とりあえず、ガトーショコラをつくってみなきゃ…(^^;)/

marin

ECOさん、おはようございます!
溶けない粉糖は便利ですよ~。
タルトやロールケーキなど、飾りにふりかける粉糖はすべてそれを使ってます(^o^)
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

桜どら焼きに、はまったら……
プリンアラモード、そして、久々のミートソース
白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ

お気に入りの道具