今年のシュトレン

ホシノ天然酵母でシュトレン。

141211シュトレン

今年の目標は、ふんわりパンっぽくない、キリリとしたシュトレン。
その点は超合格(^^)v

使用したドライフルーツはレーズンのラム酒漬けに、イチジクとチェリーを混ぜたもの。
オレンジ風味もほしかったので、自家製マーマレードも入れてみた。バッチリ!
でも、チェリーは思ったほど香らなかった。ラム酒の香りに負けちゃうのかな(?_?)
イチジクは味というより、プチプチの食感が最高(-。-)y

マジパンよりも栗が好き。
というわけで、今年も栗の甘露煮入り。
刻んで入れようか、丸ごと入れようか、迷った挙句、やっぱり丸ごとゴロッとね(^_-)

長期保存が可能なように、焼きあがりにラム酒も塗って、粉砂糖でまわりをしっかり固めた。
といっても、クリスマスはもう2週間後なんだけどね。
べつに、クリスマスが過ぎても、毎日一切れずつ食べてもいいんだし……などと意味不明な言い訳をしてみたりして(^_^;)


今年はプレゼントする予定がなかったので、少量で作った。
ところが、完成してみると、長さ25センチほどのものが2本。
それをひとりで食べちゃうのは、いかがなものか……?
かといって、1本まるのままプレゼントしたら、相手も困るのではないか……?
などと悩んで、1本の半分を中学時代の親友にプレゼント。

141211シュトレン・ラッピング

クリスマスのシールを貼ってみたものの、かなり寂しいラッピング。
リボンぐらいかければ良かったなぁ(~_~;)


昨年はシュトレンを大量にこねたせいで、ホームベーカリーが壊れたのだった。
今年はそんなアクシデントもなく、無事にシュトレン作りが終了~ヽ(^o^)丿





栗の甘露煮 500g / マロン モンブラ...

栗の甘露煮 500g / マロン モンブラ...
価格:1,163円(税込、送料別)

大粒の栗の甘露煮を使用。美味しかった~。
けど、これをシュトレンに入れちゃうと、数カ月の長期保存はできなくなる?
なんてことは、実は心配無用!?
きっと、数週間、いや、もしかしたら1週間もしないうちに、シュトレンはすべて私のおなかの中に入っちゃってるだろうなぁ~(^_^;)




ただいま手作りお菓子ランキングの第6位 \(^o^)/アリガトウ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




コメント

nitti

No title
ずっとあこがれだったシュトレン!今年、初めて買いました!

11月の終わり頃に買ったんですがクリスマスまでまだまだアルにも関わらず、完食してしまいました(ㅎωㅎ*)

だって美味しかったのですもの。


みっちりずっしりのシュトレン本当素敵ですね!栗の甘露煮が入っているなんて、想像しただけでへろへろです!

ふじつぼ

素晴らしい
ああ、なんて素晴らしいシュトーレンなんでしょう。
見た目で美味しさがわかるようなできばえですね。
さすがです。

シュトーレンって物凄く美味しいですけどその美味しさが
糖質と脂質の豪華な共演で出来ていると思うと何かためらわれる
ものがありますよね。

私のシュトーレンは焼き揚げたら生地が離れてしまい中の
ローマジパンがむき出しになりました……。
食べられない事はないですが成功とは言い難い哀れな姿に。

marin

nittiさん、こんばんは!
シュトレンをはじめて買ったんですね。
ということは、たぶん、これからは毎年買うことになりますよ~(^^ゞ
私も以前は、シュトレンを食べる習慣はなかったんですが、いまやクリスマスが近づくと、どうしても食べずにいられません。

ずっしり系で、しかも粉砂糖もたっぷりなので、一切れでも食べがいがあります。
昨年まではできるだけ砂糖を減らして作ってたので、一回に何切でもいける感じでした。
今年は甘くした分、一日の消費量を減らして、クリスマスまでもたせようという作戦です(^_-)
作戦成功するかな~??

marin

Re: 素晴らしい
ふじつぼさん、こんばんは!

今年は怖れることなく粉砂糖でしっかり固めてみました。
いつも甘さ控えめだったので、見た目からして、いかにもシュトレンというのを一度作ってみたかったんです(^^)v
バターと砂糖がたっぷりなので、その分、ちびちびと食べていくことにします。

自分で作らず、市販のものを買ってたときは、小さめのものや、ハーフカットのものを、一日でペロリとたいらげてました。
はじめて作った年に、バターの使用量にびっくりして、それからはさすがに一気食べはやめました(^^ゞ

なるほど、生地が離れてしまうこともあるんですね。
でも、食べられないほどではなくて、良かったですね!

ECO(エコ)

No title
シュトーレン、おいしそう~~~。

ホームベーカリー、そういう理由で壊れることもあるんですか(驚)!! たくさん粉を入れないようにしなきゃ。よかった。近いうちにやらかしてしまうところでした(--;)! 

ラッピング、いつも、素敵ですよ~。クリスマスシール、いいですね! はりきって、リボンをつけても、リボンもったいない!返すよ~!とか言われて、複雑な気持ちになるときがあります。。。(^^;)

marin

ECOさん、こんばんは!
今年は砂糖とバターをしっかり使ったシュトレンを作ってみました。
満足しました!

昨年壊れたホームベーカリーは、その前からかなり酷使してたので、もしかしたら寿命だったのかもしれません。
バターがたくさん入ったシュトレン生地を大量にこねたことで、ついに堪えきれなくなったんでしょうね(^_^;)

簡単すぎるラッピングなのに、褒めてもらって嬉しいです♪
ラッピングはもったいないと感じる方もいらっしゃいますよね。
そういう意味でも、あまり大げさにしないようにしてるんですけど。
それでも、さりげなくオシャレにしたいし~。むずかしいですね。

リボンではないですが、「また作ってごちそうしてね」とプリンカップを返してくれる友人がいます(^^ゞ

ロサ

No title
こんにちは~^^

美味しそうなシュトレン♡
栗の甘露煮入りいいですね❀
黄色が栄えて素敵な仕上がりです♡
オレンジも入って爽やかな後口なんだろうなぁ(●´艸`)
食べてみた~い♡

シュトレンはこんなに沢山あるんだし
クリスマスまで余裕だなぁと思っていても
意外とあっと言う間なんですよね~
私は今年2回作りましたが、もう無いです~笑

marin

ロサさん、こんばんは!
今年は粉砂糖をしっかり使ってみました。
一度きっちりしたものを作ってみたかったので。
中身もマジパンにすれば、伝統的なものに近づけたはずなのに、つい好物の栗の甘露煮に(^^ゞ
オレンジを入れたのは正解でした。オレンジはラム酒の香りに負けまてません、すごいです。

大きく作ったからクリスマスまで余裕でもつと思ってましたが、わが家のシュトレンも着々と減ってます(^_^.)
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー
ダッチブレッド失敗&リベンジ、そして、今年のテーブルウェアフェスティバル

お気に入りの道具