自家製酒粕酵母で胡麻チーズパン

ひと月半ほど続いた自主的軟禁がすっきりとけて、昨日は友人宅の改装の手伝い+餃子が美味しいお店での打ち上げで、ヤッホー! と思いきり楽しんできた。

いや、そんなことはどうでもよくって。
昔ほど肉イーターではなくなったとはいえ、無性に肉が食べたくなる日がある。
1月半ばのそんなある日の朝ごはん。

150112酒粕酵母でごまチーズパンの朝食

この日は無性に豚ロースとカボチャのポタージュが食べたくなったのだった。
その前日に無性に食べたくなったのは、おでんの大根と昆布とがんもどき。
というわけで、朝食にはもれなく前日の残りものもついてくる(^^ゞ

最初に“自主軟禁”と書いたけれど、ひと月半のあいだ一歩も外に出ないわけではなくて、友人と会って、おしゃべりしながら食事するといった楽しい♪ことを自粛していたという意味。
買い物や水泳のレッスンなんかはすばやく行って、すばやく帰ってくるという状態。
いずれにしても、家にこもる時間が異常に長くなると、食べ物でしかストレス発散できなくなる。
その結果、“無性に〇〇が食べたい”ということになる。
仕事の合間に考えてることが、“無性におでん……”だったり “無性に豚ロース……”だったり“無性にカボチャのスープ……”だったりするわけで、ちょっと情けない(^_^;)


今日は余計なことばかりが頭に浮かんできて、パンを紹介するのを忘れてた。
自家製酒粕酵母パンに再チャレンジ。
深夜に焼き上がりのどんより写真は大目に見てね(゜-゜)

150112酒粕酵母でごまチーズパン

中種を作った段階で、こりゃまた酸っぱくなりそうだと、今回も胡麻とチーズで味をごまかす作戦に出た。
ところがどっこい、酸っぱくなかった\(◎o◎)/

発酵温度を低めにしたのがよかったの(・・?
勝因はまるで追究できていないが、酒粕酵母パン成功バンザ~イヽ(^o^)丿



『自家製酵母』のパン...

『自家製酵母』のパン...
著者:佐原文枝
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

自家製酵母パンのレシピ本を探している。
酵母の作り方が詳しく書かれているものより、バラエティーに富んだパン・レシピが掲載されている本がほしくて、これなんて良さそう!
と思ったんだけど、絶版なのかなぁ、残念(-_-)



ただいま手作りお菓子ランキングの第5位 \(^o^)/ヤッター!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!




コメント

ECO(エコ)

No title
お仕事、一旦、ひと段落でしょうか!? -お疲れ様です!!! 翻訳のお仕事は、締切もあるでしょうけど、ひと段落つくまで、気が気じゃなさそうですよね。

食べたいもので気分転換できるとよいですね! 私は、、、体質的に?集中力が足りないようで、どうも、すぐ眠たくなるので、ひたすら、珈琲を飲みます。今も、暇さえあれば、うとうとしてしまうので、珈琲がないと超怠け者になります。。。ここ数日、パソコン時間が減ってしまっているのは、きっと、珈琲切れです。。。。。おでん、長らく食べていないわ~。大好きなんですが、自分でつくるのが面倒で。。。><; でも、近々、作ってみようかな~♪

パンのクープ?の入り方等から、美味しさが伝わってきますよ~♪♪♪ ほんと、おいしそうだわ~。

marin

ECOさん、こんばんは!
はーい、ひと段落しました。
仕事を抱えているあいだは、つねに締切が気になっていて、家でのんびりする気になれないんです。
のんびりするなら、仕事しようという感じで(^_^;)
私も珈琲は飲むほうですよ。
でも、それで眠気がとれるかどうかはまったく実感なし。
慣れてしまうと、カフェインも効かないのかなぁ。
でも、味が好きなので、やはり飲みます(^^ゞ

おでんはこの時期になるとやっぱり食べたくなります。
何種類もの具を入れて、本格的に作ったり、食べたいものだけをチョイスして作ったり。
冬のおでんは美味しい(*^^)v

No title
仕事があるとのんびり出来ないって、なんだか修論書いてた頃の私のようです。なかなか気が休まる時間がないんですよね。
その中であれだけのお食事を用意していたなんて、marinさんはマメなのですね。素晴らしいです。

私は会社勤めになって、オンオフつけられるようになりました。
家では仕事出来ないから、諦めて開き直ってます。

marin

茜さん、こんばんは!
たしかに、会社勤めのときのほうがオンオフがはっきりしますよね。

在宅ワーカーになってからは、家はくつろぐ場所ではなくなってしまいました(^^ゞ
外に出たほうが、仕事のことを忘れられるというか。
でも、ほんとうに切羽詰まってくると、外でも仕事が忘れられなくなるので、結局、家にこもって仕事をしてたほうが、落ち着くという、なんとも情けない状況に陥ります。
そんなときの唯一の息抜きが、食べること。
どんなに忙しくても、何も食べないというわけにはいかないので(^_^;)

でも、今年こそ、週に1、2日はきちんと休んで、仕事は1日8時間できっちり切り上げるようにしたいものです(^^ゞ
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー
ダッチブレッド失敗&リベンジ、そして、今年のテーブルウェアフェスティバル
はちみつレモンシフォンケーキ

お気に入りの道具