ゴマ山食のサンドイッチに、スイカとミカン

6月のある日に焼けた段々山。
リンゴ酵母使用で、ゴマ入り。
生地量をきちんと測って三等分してるのに、なぜに段々(?_?)

150625リンゴ酵母の胡麻パンとサンドイッチ

段々だろうと、カットしちゃえば、こっちのもの(^^)v

レタス、クリームチーズ、プチトマト、アボカドのサンドイッチは、わたしにとってゴールデンな組み合わせ>^_^<



温室ミカンとスイカをもらった。

150715ミカンとスイカ

スイカの大きさがわかるように、ペットボトルを置いてみたが、いまひとつ迫力が伝わらない。
5Lサイズのスイカだから、ひたすらデカイのよ\(-o-)/

こんなに大きなスイカを見たのは、ずいぶん久しぶり。
重量は10キロぐらい。
うっかり持とうものなら、腰をやられるよ(゜o゜)


切ってみると、黄色いスイカだった。

150717スイカのジュース

甘さも上々 )^o^(

半分は娘に持っていってもらったが、残りを私だけで消費できるのか(・・?

もちろん、そのまま食べてもおいしいが、冷やし中華のおともに、ジュースにしてみた。
何もくわえずミキサーにかけただけの、100%スイカジュース。
甘いんだけど、すっきりしてて、蒸し暑い朝にうってつけヽ(^。^)ノ

くぅー、スイカが全身に染みわたる~(^^)v



ミキサー ジ...

ミキサー ジ...
価格:7,560円(税込、送料込)

1、2人分のスイカジュースがあっというまにでできた。
買ったはいいが、使わなかった――なんてことになったらどうしよう? と恐る恐る購入したマイボトルブレンダーだが、“今年買って良かった電化製品”のベスト3に入るのは、たぶん確実(*^_^*)




ただいま手作りお菓子ランキングの第3位 \(^o^)/みなさんのおかげ! ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです!!





コメント

lime souffle

No title
marinさんこんばんは、
スイカがジュース目の前にあるようで手を出しそうになりました。
それにしてもきれいな色^^まだ食べたことがないです。
アボガド入りサンドイチ大好き、我が家も最近アボガドブームでよく
買って食べています。食べに行きたい♪♪~


No title
登り窯…。いえ、なんでもないです。

先日の記事、やはりパレットナイフと回転台ですか…。
子供がケーキを食べるようになる前に、まずは揃えてみます。
また何かコツがあったら教えてくださいね!

ECO(エコ)

No title
marinさんの胡麻パン、私の理想の色合いだわ~~~。素敵! 

実家にいた頃しか見たことがないですが、スイカの大きいのは本当に大きいですよね@@; 大きさに関係するのかはわかりませんが、びっくりする重さのスイカがありますよね(--;)タイのスイカは日本のと比べて小さめですが、外皮?が分厚い?のはびっくりするほど重いような…@@; 

スイカ、カットしてから色がピンクでないとびっくりですね!! タイではたいていピンクですが、たまに、スーパーで、半分にカットされたもので、黄色いタイプがあり、一度買ったことがあります。スイカジュースをピンクですると、私には、なぜか、かなり甘く感じるので、黄色の時にすればよかったなあ~と今思いました。ああ、おいしそう~~~。

marin

lime souffleさん、こんばんは!
わたしも黄色いスイカジュースは初めてでした。
すごくおいしかったですよ~。
スイカを冷凍したので、この夏は冷たいスイカジュースを目覚めの一杯にします。

アボガドはサンドイッチにはさむのも、わさび醤油で食べるのも大好き♪
栄養満点ですものね、せっせと食べましょ!

marin

茜さん、こんばんは!
登り窯! たしかに!

ナッペにはパレットナイフがあったほうがいいと思いますよ~。
でも、もしや包丁でもできる? 
何ごとも慣れですからね、修練すれば日本初の包丁ナッペの達人になれるかも(^_-)

最初は私も回転台なしでやってみて、その後、回転台を買ったら、ものすごく楽でした。
なくてもできるかもしれないけれど、あるとないとでは、仕上がりとやる気が雲泥の差です。

marin

ECOさん、こんばんは!
アハハ、いつものとおり、またまたこんがり焼けてしまいました。
自家製酵母にしてから、焼き色がつきやすかったり、つきにくくかったり、相変わらず迷走中です。

子供の頃に、父が買ってきたのは大きなスイカでした。
当時はスイカと言えば大きいのしかなかったような。
当然、冷蔵庫に入らないので、たらいとか、ときにはお風呂に水を溜めて、スイカを浮かべて冷やしてました。なんと、懐かしい。
今じゃ、大きなスイカを目にするのは、イベントのときぐらいになってしまいました。

タイのスイカは小さめなんですね。
小さめで外皮が厚いと、食べるところが少なさそう。
それを考えると、日本の小玉スイカはびっくりするほど皮が薄いです\(◎o◎)/

一般的には赤いスイカのほうが甘いみたいですね。
黄色はすっきりと上品な甘さ、なんて言われてたりして。
ということは、ECOさん好みのスイカジュースはやっぱり黄色(^_-)
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

プリンアラモード、そして、久々のミートソース
白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー

お気に入りの道具