桜バタークリーム・フランス

先日のクッキー用に多めに作ったバタークリームが冷蔵庫にあるので、いつも買ってるアレを。
というわけで、スリムなソフトフランスパンを焼く。

バタクリに練乳入れたら、近所のパン屋で欠かさず買ってるアレになるんだな~と思いながらも、やっぱり春だし。
というわけで、バタクリに桜餡を投入。

140328桜バタークリームサンドパン

レシピはないから、味見しつつ、適当な量をちょちょいとで、クリームは大成功!
お菓子作りは好きだけど、計量は嫌いな私。やっぱり自分の舌を信じるべきだよね!
なんてことを言ったら、非難ゴウゴウかな~(^_^;)

クリームはともかく、パンのほうはどうだったのか、って?
これまでフランスパンを焼くつもりで、何度ソフトフランスができあがったことか。
それを思えば、いつもの調子で大丈夫なはず。
なのに、どういうわけか、こういうときだけハードパンに近づいちゃうんだよね(~o~)
も少しソフトなほうがよかったなぁ、と思わなくもないけど、そこはほら、自分に甘いから。
ちょっと硬めでも、ぜんぜんOK! ってことにしといた(^_^;)v

それにしても、パンにはさむクリームはたっぷり絞らにゃ、それなりの味にならんのね。
またまた何度も味見して、はじめてそれを知ったよ\(◎o◎)/

もちろん、味見とはべつに、完成品もペロリと二本ほど(^.^)
せめてもの救いは、今回はできあがったのが夜中じゃなかったこと\(-o-)/



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
手作りお菓子ランキングのベスト10に入りました! 
思いがけないことで、びっくり\(◎o◎)/
ひとえにみなさまのクリックのおかげです。心から感謝!!

拍手のクリックもありがとうございます。コメントもお気軽に(^.^)

コメント

ECO(エコ)

No title
おはようございます~。日本はもうお昼過ぎだった^^;

HBの取説通り作ると、フランスパン、私も(?!)、思っているより柔らかく仕上がります。。。

それにしても、ソフトフランス&今日もまたおいしそうなクリームだわ~~~。春を感じられて、おいしそうでたまりません~♪♪♪ 

パンの切り込み等、見た目も最高の仕上がりですね! このパン、何挟んでも魅力的だわ~!!! 私も挑戦したいけれど、成形へたっぴなので、どうなることやらーー;;;

ラッピングペーパーもかわいい~。私、この茶色を日本で買って持ってきているんですが、赤色もほしくなってきました!!

marin

ECOさん、こんにちは!
フランスパンはむずかしいですね~。
スチームオーブンじゃないと本格的なハードパンは焼けないんだろうなぁ~、と自分の腕は棚に上げて、オーブンのせいにしてます(^_^;)

このクリームは桜餡だけでなく、桜の葉のみじん切りもくわえて、春度アップさせてます(^^)/

成形はむずかしかったです。というか、成形段階ではよくできたつもりだったのに、焼いたら、曲がったり、へんなところが膨らんだり、形がぜんぜんそろいませんでした(=_=)
写真のものは、いちばんかっこよく焼けたのをパチリと。

この手のラッピングペーパーは何色か持っていて、お菓子の色とかに合わせて使ってます。
いろいろと役に立ってくれて、便利(^^)/
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー
ダッチブレッド失敗&リベンジ、そして、今年のテーブルウェアフェスティバル

お気に入りの道具