レモンカード・スクエア

レモンカード・スクエアを作った。

151107レモンカード・スクエア1

このお菓子、ほんとうはなんという名前なんだろう(・・?
検索すると、レモン・スクエアやらレモン・スクエア・ケーキやら、名前もいろいろなら、レシピもいろいろ。

採用したレシピは、空焼きしたクッキー生地に、レモンカードを厚塗りして、もう一度焼くというもの。

でも、ここだけの話、レモンカードを塗ったあとに焼かないほうがおいしい。
そのほうが、レモンの瑞々しさが炸裂するしね(´∀`*;)

しかし、今回は、20人以上が集まる〈翻訳ミステリーお料理の会〉のデザートに出すためのもの。
だから、しっかり火を通したのだった。


スクエア・ケーキをカットするときは、定規できっちり測定 (`∀´)キチョーメン

151107レモンカード・スクエア2

きっちり測ってるつもりなのに、1本、2本と切れ目を入れていくうちに、なんだかちょっとちがう気がして、最後は目測でカットすることになる (;゜0゜)ナンデ~?



先走って、デザートを紹介してしまったが、本日の〈翻訳ミステリーお料理の会〉のメニューは以下のとおり。

151107マカロニチーズとニンジン・サラダ

アメリカの手抜き料理の決定版! じゃなくって、ソウルフード(なのか?)のマカロニチーズ。
つけあわせは、ニンジンの輪切りが大胆な、ミカン果汁ドレッシングのニンジン・サラダ。
せっかくのアメリカ料理だが、オレンジではなくミカンを使うところが奥深い(のか?)。

マカロニど~ん! の食事のデザートとして、ふた口サイズの爽やかレモン・スクエアはなかなかナイスな選択だった(*^^)vジガジサーン♪


*〈翻訳ミステリーお料理の会〉ってなに? と思った方は、できたてほやほやのHPを見てね>^_^<




ただいま手作りお菓子ランキングの第2位\(^o^)/ みなさんのおかげで、ミラクル! ありがとう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメント

真知子

No title
マカロニチーズ!!箱に入ったのは、お手頃価格だし、鍋一つで簡単なので、旅行中にお世話になったことがあります。でも、それだけだと食べてる途中で飽きちゃいますけれど(笑)

こちらでおつくりになったのは、かなーり本格的にホワイトソースにチーズを入れてと、とっても美味しそうです!
サラダはさっぱりかもですが、メインが濃厚そうなので、デザートの爽やかなレモンの感じは、別腹でいくらでも食べられちゃいそうですね!

marin

真知子さん、こんばんは!
インスタントのマカロニチーズは便利そうですよね。
味はそれなりのようですが(^_^;)

HPの最新記事を読んでくださったんですね、ありがとうございます。
今回作ったマカロニチーズは、ホワイトソースから手作りで、チーズもきちんとしたものをたっぷり使ったので、おいしかったです♪
食事の量がたっぷりだったので、デザートはミニサイズで、爽やかなものにして正解でした。

K's

No title
物語の中の食べ物を なんて夢がありますねぇ
お話も弾みそう
おしゃれなデザートだなぁ
こんなのお目にかかったこともない田舎ものですww

marin

K'sさん、こんばんは!
外国の小説を読んでると、おいしそうなものがたくさん出てくるんですけど、実際、どんなものなのかよくわからないことも多いんです。
それで、そんな料理を作ってみようと発足した会です。
できあがった料理を食べながら、1時間ぐらい楽しくおしゃべりしてます。

レモンカード・スクエアは、「食べたことがない」とおっしゃる方が多いですよ。
東京の方でもね。
イギリスやアメリカではわりと一般的なお菓子ですが、日本ではあまり見かけないような。
ケーキ屋さんで売りだすほど凝ったものではないので、食べるには、自分で作るしかないお菓子のひとつかもしれません。

No title
レモンスクエア美味しそう!
うちにある材料でできそうだし、チャレンジしてみます。

翻訳ミステリーお料理の会も、とっても魅力的。
実は私、翻訳ものは苦手なんですが、こんな私でも、昔読んだXの悲劇は面白いと思いました。でも、内容うろ覚えだし、続編は読んでいないので、ちょっと図書館で借りて来ます。
たまには気分を変えて、翻訳ものに挑戦してみます!

ECO(エコ)

No title
レモンカードのスイーツ、きれいな仕上がり!!! とてもおいしそうです♬ マカロニチーズもとてもおいしそうだし、もう、これは、本読むのが苦手な私も、お料理とスイーツを楽しみに参加したくなっちゃいます🎶

marin

茜さん、こんばんは!
レモンスクエアは簡単でおいしいので、ぜひ作ってみてください。
できれば国産レモンを使って、すり下ろした皮をレモンカードに入れてね。
うーん、でも、皮の食感が少しでも残ってるのがいや、という人もいるかな?
私は皮を入れたほうがレモンの香りがたつので、好きなんですけどね。

茜さんはよく本を読まれてますよね。
しかし、翻訳ものは苦手ですか。そうおっしゃる方は、けっこう多いんですよね。
ならば、すっきりと読みやすい短編集あたりから読みはじめるのをお薦めします。

marin

ECOさん、こんばんは!
アメリカの忙しい主婦が作るマカロニチーズというと、インスタントが頭に浮かびますが、この会で作ったのはソースから手作りの本格派。
おいしいマカロニチーズでした。

この会は本を読んでない方の参加も大歓迎。
お料理とスイーツだけを楽しみに来てくださっていいんですよ~。
帰国されたら、ぜひ☆
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

プリンアラモード、そして、久々のミートソース
白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー

お気に入りの道具