爽やかな焼きリンゴ

焼きリンゴが焼けた~ヽ(≧∀≦)ノ

151121焼きリンゴ1

紅玉を手に入れたら、これも食べなきゃね。
シンプル・イズ・ベスト(*°∀°*)

シンプルと言っても、“この焼きリンゴはプルーンが決め手 by有元葉子”
そうなの、有元さんの古ーいレシピ本をぱらぱらとめくってたら、そんなことが書いてあった。

リンゴ、プルーン、砂糖、バター、白ワイン……すべて手元にあることだしと、ありがたくレシピを拝借した。


もちろん、熱々のうちにお茶の準備(^^♪

151121焼きリンゴ2

写真をひきで撮ったのは、蕾のついたシャコバサボテンが写りこむように。
大した世話もしてないのに、毎年、律儀に花を咲かせてくれる >^_^< シャコバサン・アリガトウ!


では、いただこう。

151121焼きリンゴ3

うーん、爽やか~。
ダークラムをくわえるいつもの焼きリンゴに比べて、爽やかで軽やか。

プルーンは濃厚だけど、白ワインのおかげだね(((o(*゚▽゚*)o)))


もうひとついっちゃう?

151121焼きリンゴ4

悩みながら見つめていると、むむむ、やけに気になるリンゴの煮汁。
この場合は、焼き汁か(=∀=)

ビーフシチューにリンゴの黒糖煮の煮汁を入れたら、めちゃくちゃおいしくなったから、この焼き汁も何かに使ってみようっと(*°∀°*)



以下、ひとり言。

しかし、シンプルな焼きリンゴに満足して、その後、まるでシンプルじゃないことを考えるはめになるとは(*_*)

焼きリンゴを食べて、子どもの頃を思いだした。
母が天火オーブンで作ってくれるおやつの中で、唯一おいしいと思ったのはこれだったなぁ~、と。
(もしや、この一文(↑)だけで、母と私の確執がバレバレ?)

そんなことが頭に浮かんできて、母としばらく会ってないことも思いだした。
9月末に私が母に厳しいことを言って以来、母からの連絡はない。

私からは2度ほど「会おう」と誘ったけど、2度とも断られた。
ほんとうに用事があって断ってきたのかどうか、そこのところはよくわからない。

たとえ、ちょっと気分を害してるとしても、そのうち機嫌が直って、連絡してくるだろうと、悠長に構えていたが、そろそろ2カ月になるとは。

以前は、数週間連絡せずにいると、「ぜんぜん顔を見せないんだから」と文句を言っていた母。
それを考えると、私はきつい言葉でかなりグサリとやってしまったのか。

お正月までには、一度ぐらい会えるといいのだが……。




ただいま手作りお菓子ランキングの、なーんと第1位♪\(^o^)/♪ みなさんに心から感謝。
ありがとーう!!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


コメント

No title
焼き林檎を作ってくれるお母さんなんて、モダンですねー。

うちの母はフルーツケーキが得意です。
私はクッキー係らしいです。祖母はクッキー食べる係りです…。

私も去年の年末に母と久々に喧嘩しました。
夫と父が取り成してくれて、すぐに収まりましたが……。
良い年して泣いちゃいましたよ。

今年の喧嘩、今年のうちに仲直りできますように。

Sakura

No title
1位、おめでとうございま~す!
焼きりんごは、確か小学校の家庭科の授業で初めて作りました。
家では食べたことなかったので、りんごの変身にびっくり・・・

家の母は和菓子ばかりで、オーブンを使ったお菓子は皆無でした。
お母様との良き思い出のある焼きりんご、
今度はmarinさんが作ったものを持って行って差し上げたら、
懐かしがってくださるかも!

lime souffle

No title
marinさん

こんばんは、一位おめでとうございます。
お母さんとクリスマス仲直り~しよう。
手作りお菓子に I LOVE YOUと書いて家に置いてきたら。
焼りんご食べたいです美味しいそう。

marin

茜さん、こんばんは!
焼き林檎はモダンだったのね~\(^o^)/
モダンなものを作ろうとして、子どもにウケなかったから、昔ながらの(?)焼きリンゴを作ってくれたのかと思ってました。
母も焼きリンゴは自信満々だったみたいなので(*^_^*)

お母さまと喧嘩しても、旦那さまとお父さまが取りなしてくれるって、すてきな家族ですね。
それに、喧嘩するほど仲がいいなんてことも言いますよね(^o^)

私と母の場合は喧嘩にもならないというか(^_^;)
母が私に無理なことを頼んできて、私が断って、その理由をはっきり説明。
以前も似たようなことを頼まれて、あいまいに断ったのがいけなかったのかもしれないと、今回はかなりきっぱり。
そのことばが強すぎたのと、母はそもそも断られると思ってなかったみたいで、ショックだったんだと思います。

今年のうちに関係修復します!

marin

Sakuraさん、こんばんは!
1位が続くとは、びっくりしてます。
ありがとうございます。

家庭科の授業が焼きリンゴだったんですね。
家庭科の先生、ナイスな選択。
小学生だったら、リンゴを焼くとこうなるというだけで、びっくり、わくわくしそうです。

Sakuraさんのお母さまは和菓子派だったんですね。
それもまた、思い出深いお菓子がたくさんありそうですね。

子ども頃、ある日突然、わが家にやってきた中古の天火オーブン。
知りあいがくれたみたいで、母はたぶんすごく嬉しかったんだと思います。
でも、人生初オーブンで、うまく使いこなせなかったのかもしれません。
スポンジケーキがいつもバサバサでした(^_^;)
そんな中で上手にできた焼きリンゴ! 
持っていったら、懐かしがって、食べてくれそうです。

marin

lime souffleさん、こんばんは!
思いがけず、このところ1位で嬉しいです。
ありがとうございます。

クリスマスのお菓子で仲直りはいいですね!
しかも、I LOVE YOUのメッセージ入り(*°∀°*)キャハ、キュート!
キュートなlimeさんを見倣って、たまには可愛い娘を演じちゃおうかな~。

紅玉がでまわってるうちに、焼りんごお薦めです(*^_^*)

花梨

こんばんは
リンゴが生きてるって感じがします。
とっても美味しそうです。

お母さまの焼きリンゴ美味しかったのですね~
喧嘩ができるお母さまがいらして羨ましい限りです。

母の歳をとっくに通り越して一つずつ父の年に近づいている私です。

 

夏至子

No title
焼きりんご、大好きです!
プルーンですね
今度入れてみようと思います
できるかな???

たぶん、母の年代は近いのでは?
わたしも最近、つい上目線になっているようです
母に対して申し訳ないな~って、言った後に思います

なんだか年老いて子どもっぽくなったようね気がします

marin

Re: こんばんは
花梨さん、こんばんは!

焼きリンゴはリンゴの味がダイレクトに味わえて、気に入ってます(=^・^=)
おいしかったです♪

花梨さんのご両親はもういらっしゃらないんですね。
それはお寂しいですね。

あれこれ言ってくる母のことが煩わしかったりもしますが、そんなことを思うのも、生きているからなのか……。
たしかにそのとおりです。

marin

夏至子さん、こんばんは!
焼きりんご、おいしいですよね♪
プルーン入りも、おいしかったです。
プルーン+ダークラムだと、ちょっとしつこくなるのかな~。
やっぱりプルーン入りは白ワインが良さそうです。
お試しあれ(=^・^=)

母は80代前半です。
たしかに子供っぽくなってます。正確には、お嬢さまだった時代に戻ってるというか。
そんな母にイラッとすることもありながら、いままでは何も言わず、母の愚痴の聞き役にまわってました。
だから、母は私のことを「なんでもわかってくれる娘」と勘違いしてたみたい(^_^;)
いきなり批判的なことを言われて、ショックだったんでしょうね。
うーん、まいった(*_*)
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

桜どら焼きに、はまったら……
プリンアラモード、そして、久々のミートソース
白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ

お気に入りの道具