スイーツ回顧録 その1 フルーツタルト

ブログのup練習もかねて、以前作ったお菓子を。

はじめて作ったのは、フルーツタルト。

はじめてのお菓子作りなら、普通はクッキーとかパウンドケーキ?
でも、その頃、そういうものはあまり食べたくなくて、「大好きなタルトを作ろう!」といきなり思い立ったのだった。
しかも、「甘いものを入れるのに、タルトの生地まで甘くする必要があるのか!」とか、「タルトの中にある、あのカステラみたいなものは邪魔だ!」と常日頃感じていたから、甘くない生地で、中身はクリームとフルーツだけ。

お菓子作りの基本のキも知らないのに、好みだけはやかましかった。

201205fruit tart
……オレンジの盛り方、逆だね(^_^;)

“あのカステラみたいなもの”というのはクレームダマンドのこと。いまは、ようやく覚えたけど、当時はそんなことも知らんかった。





コメント

ぱぱんがぱん

No title
はじめまして(*^_^*)

美味しそうに出来上がってますね♥️
食べてみたいなぁ〜( ^ω^ )

marin

Re: No title
ぱぱんがぱんさん、ありがとうございます(^.^)
これを作った頃は、何も知らなかったから、怖いもの知らずで、食べたいものを自由に作ってました。今のほうが、あれこれ迷うような~。
タルトが大好きなので、これからもおいしいタルト目指してがんばります(^^)/
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー
ダッチブレッド失敗&リベンジ、そして、今年のテーブルウェアフェスティバル

お気に入りの道具