ラズベリーソースのチョコレートムース

チョコレートムースのラズベリーソースがけ。

170201チョコムースのラズベリーソース1

この濃ゆーい色が、とっても気に入った.゚+.(・∀・)゚+.


味ももちろん、お気に入り。

170201チョコムースのラズベリーソース2

ラズベリーのパウンドケーキを作ったときに余った、ラズベリー・ピュレを使いきりたくて作ったお菓子。

チョコムースは大好きだけど、実はラズベリーのムースはあまり得意ではない。

ラズベリーをムースにすると、鼻の奥にツンと残る香りだか、風味だかが、ちょっと気になっちゃうんだ(^▽^;)

まあ、これはラズベリームースではないから、もちろん、ツンとする残り香もない。

チョコレートムースとラズベリーソースのバランスが絶妙で(←あくまで私基準で)、ぺろりと平らげた。


170201チョコムースのラズベリーソース4


ムースの上に飾ったのは、カカオニブ。

170201チョコムースのラズベリーソース3

目下のマイブーム。

最近はこれもスーパーフードと呼ばれてるらしい。

170201カカオニブ

いろいろな効用があるみたいだけど、私はふとしたときに、2、3粒口に放り込んで、風味を楽しんでいる。

チョコレートの原料で、砂糖やら何やらは加えてないから、甘くはない。
むしろ、ほろ苦くて、酸味もある。

5、6粒まとめて食べると、渋い顔になるから、ご注意を(´∀`*;)ゞ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリサン 有機カカオニブ 100g[アリサン カカオニブ]
価格:691円(税込、送料別) (2017/2/5時点)

お菓子作りにも、使ってるよ♪




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




年に一度のお楽しみ、テーブルウェアフェスティバルに行ってきた。

「どうしても欲しい、もう、我慢できない、と思えるものがあったら、買うぞ! でも、予算はマックス1万円」と、闘志を秘めて会場入りした。

その戦利品はこちら。

170130テーブルウェアフェスティバルのお買い物

カップと小皿のセットは、昨年購入したものの色ちがい。
こつこつ集めよう。

木のフォークも買い足し。

木のサーバースプーンは長いこと探してて、ようやくゲット。

いちばんの散財は、北欧紅茶。
すんばらしい香りに負けて、ついね。
レッスン茶会のみんなで、この香りに包まれてみた~いと、つい妄想が先走るほどの芳香(* ´ ▽ ` *)

気になるお皿があって、それを作った若くて可愛い作家さんともお話しできたんだけど、迷いに迷って、結局、買わずじまい。
意外にも、衝動買いができないタイプ(^▽^;)

今度めぐりあえたら、かならず手に入れよう。

でも、北海道の作家さんだから、そう簡単にはめぐりあえないだろうなぁ。

コメント

K's

No title
見たまま寝落ちしちまってた^^;
疲れかなぁ こんなスウィーツとカカオでも食べて元気になりたいな^^

テーブルウェアフェス 彼女も毎年行ってたっけ
最初何のことかわからず テーブルの服?と思ってたおばかな俺ですw

hippopon

No title
テーブルウェアーフェスティバルにいらしたんですね。
あれ、窯元からチケットただいていきました。街があるような賑わいですものね。

私も木のカラトリーつかいます。
離乳食用のスプーンで ヨーグルトやアイスなど、、
ちょびっとづつ、、ww

美魔女宣伝しました。
お友達がやってきたらよろしくお願いいたします。

marin

K'sさん、こんばんは!
寝落しちゃうとは、お疲れ様です!
甘いものを食べて、体を癒してあげましょうね~(^^)

私もほんの何年か前まで、テーブルウェアってなんのこと? と思ってましたよ。
そのフェスティバルが今年で25回目と知って、驚きました。
そんなに昔から、食器のことをテーブルウェアって呼んでたんだ、って(^▽^;)

marin

hippoponさん、こんばんは!
おー、hippoponさんもテーブルウェアーフェスティバルに行かれてたんですね。
会場ですれ違ったかな~?

木のカラトリーは口当たりがいいので、大好き。
カレーなんかを食べるための、大きめのものも1本だけ持ってます。
次回はそれを買い足そうかな、と早くも来年の計画。
気が早いのか、気が長いのか(^^ゞ

お友達、ウェルカムです!
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

プリンアラモード、そして、久々のミートソース
白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー

お気に入りの道具