浮島

和菓子のレシピ本を眺めていて、そのビジュアルに強烈に惹かれたのがこの浮島というお菓子。

140516浮島

といっても、レシピ本では生地に加えるのは白餡だけで、具は甘納豆と栗の甘露煮。
だが、またもや冷蔵庫整理をかねて、勝手なアレンジ。
生地の半分を桜餡入りにしてツートンカラーにして、栗の代わりに金柑の甘露煮を入れた。
当然、レシピ本とはかなり異なるビジュアル (^_^;)

浮島とはどんな味のものなのか? と想像しながら作ったけれど、完成品を一口食べて、思いだした。
遠い昔に誰かの家で和菓子が出て、当時、餡がさほど好きでなかった私は、「なんで、餡子味なのかなぁ…。普通のカステラか、スポンジケーキのほうがよかったなぁ…」と心の中でつぶやいたのだ。
なるほど、あのときの和菓子が浮島だったとは\(~o~)/

いまは充分大人になったから、和菓子の良さもわかるようになった。

で、今回食べてみての感想は――
浮島も悪くない。
餡の風味がいかにも和菓子らしくてよい。

でも、次回はカステラを作ろう、っと(^^ゞ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ただいま、手作りお菓子ランキングのベスト5\(^o^)/
一瞬の出来事とはいえ、それでも奇跡的♪ 
みなさまのクリックに心から感謝!!

コメントもお気軽に(^.^)

コメント

ふじつぼ

和菓子も美しい
浮島、何とも美しいですね。
お菓子作りの腕前も素晴らしいですがお写真も素敵です。
勉強になります。

私も子供時代断然洋菓子派でしたが大人になると
和菓子の清楚な美しさとあんこの上品さが恋しくなるようになりました。

翻訳ミステリーのお菓子をおつくりになるんですか?!
marinさんがおつくりになったらさぞかし素晴らしい出来になるんでしょうね。
かなり楽しみです。

ルバーブは品種で真っ赤になるものと緑のものがあるらしい
ですが日によく当たると余計に緑になるそうです。
あと収穫が進むと赤っぽくなってくる品種もあるそうです。
ややこしいですね。

ECO(エコ)

No title
綺麗~!!! 美しい新緑のツートンカラーに、丸い甘露煮が入っているのがなんとも愛くるしい外観ですね!おいしいお茶と餡子味の組合せ、最高だろうなぁ~。お皿もカッコイイ~!! 私も小さな頃は、餡子系が苦手だったなぁ。桜もちだけおいしく食べられたけれど。。。年をとったからなのか、なんなのか、嗜好の変化は不思議ですよねぇ~。marinさんのは目で見て楽しみ、食べて楽しめるスイーツで、いつも、理想のスイーツだわ!!

marin

Re: 和菓子も美しい
ふじつぼさん、こんにちは!

レシピ本の浮島は、正方形に近くて、甘納豆と栗がきれいに並んでいて、凛としてしました。
私のは、蒸し用の鍋に入る大きさの容器を探したら、昔のパウンド型しかないとわかり、それで作りました。
材料も器具も自宅にあるもので代用するので、なかなかお手本通りにはいきません。
でも、あるもので工夫するのもそれなりに楽しいです(^_^;)

写真はずいぶん昔に凝っていたのですが、今は自分の作ったお菓子と旅写真ぐらいしか撮らなくなりました。

はい、翻訳ミステリーに登場するお菓子に興味があります。
でも、忠実に再現するという感じではないです。
イメージだけいただいて、レシピは他のところから探してきます。
外国(特にアメリカかな~)のレシピはたいてい甘すぎるので、似たようなお菓子の日本人向きのレシピで作ります。
最近は、翻訳ミステリーお料理の会(http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20140506/1399334802)というもののお手伝いをしていて、小説に登場する料理を積極的に探すようになりました。
でも、自分で作るのは食事になる料理ではなく、やはりお菓子だけです(^^ゞ

なるほど、赤と緑のルバーブには、そんな違いがあるんですね。
日によく当たると緑になるとは不思議~。フルーツのように、日に当たってどんどん赤くなるイメージでした(^.^)
貴重な情報ありがとうございます。

marin

ECOさん、こんにちは!
気に入っていただけましたか~? 良かった♪

そうそう、私も子供の頃は餡子が嫌いと言いながら、桜餅だけはパクパク食べてました。

お皿は自宅にある使えそうなものを、登場させてます。
でも、そろそろネタが尽きそう。
ほしい器は数々あるけど、しまう場所がなくて、買えずにいます(^^ゞ

saico*

No title
こんにちは(^^)

ランキング5位おめでとう~♪
さすがmarinさん☆

浮島好きですよ♪
和菓子は子供のころから好きなので
違和感なく食べていたような・・・。

そんなに食べる機会はないですけどね(笑)

今甘いもの控え中~(気持ちだけ)
marinさんのお菓子見てると食指が動きます(>_<)コマッタ~

marin

saico*さん、おはようございます!
浮島を知っているとは、さすがは和菓子好きですね。
しかも子供のころから食べていたとは\(◎o◎)/

この浮島を母にあげたのですが、「あら、高級な和菓子ね」と言われました。
私が作ったので高級ではないですが、ちまたではおしゃれな和菓子として知名度があるみたいですね。

私はごくたまーに和菓子屋に入っても、いちご大福かどら焼き、何年かに一度、練り切りを買うぐらいなので、他の和菓子をまるで知りませんでした(^_^;)

気持ちだけダイエット、がんばって~!
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー
ダッチブレッド失敗&リベンジ、そして、今年のテーブルウェアフェスティバル
はちみつレモンシフォンケーキ
シナモンロールはざらめのトッピング、そして、ウインナーロール

お気に入りの道具