白餡作りと柏餅、そして、カメの鍋敷き

昨日の端午の節句に、柏餅を作った。

170505柏餅1

作りたては、柏の葉っぱがピーン。

もち肌の元気のいい男の子を思わせる ←どんな妄想?


柏餅作りの準備は、2日前から。

170503白あん作り1

味噌餡入りも食べたくて、手亡豆を入手。

写真は、一晩水に浸したところ。



せっかくの手亡豆だが、本格的なこし餡にはせずに。

170503白あん作り2

いつものように、つぶし餡でこし餡風。

このあと、もう一度フードプロセッサーにかけたよ(^-^)/



上新粉の餅を蒸してるあいだに、餡子を丸める。

170505柏餅作り

味噌餡は手作りだけど、普通の餡は手抜きで市販品。

市販品はゆるくて、丸めにくかった(´・_・`)

少し水分を飛ばすという手間を惜しんだ、自分が残念(´∀`*;)ゞ



持ち運びには、suipa.店さんのモニター・ケースがぴったり。

170505柏餅2

手作りのおいしい柏餅、5個入り1000円也――で、どうでしょう?



お気に入りのラフィアの紐で、地味に……じゃなくて、シックに結ぶ。

170505柏餅3

和菓子だしね、わびさびラッピングでいいでしょo(^▽^)o

鯉のぼりのタグでもつけようかなぁ~? と思ったけど。

思っただけで実行しない自分が残念(〃▽〃)



だれと一緒にたべたのかって?

もちろん、娘家族。

170505柏餅4

お父さんから受け継いだMG1の兜と、あっさりさっぱりの記念撮影。



渋い和菓子はもちろん、可愛い洋菓子も入れてみたい。



ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




高価なものが、ほぼ何もないわが家。

鍋敷き以外にも大活躍の、このカメの鍋敷きだって、お気に入りではあるけれど。

170506カメの鍋敷き

古いだけで、特に価値があるとは思えない。

ところが、同じものを、とあるアンティークショップのブログで発見w(゚o゚)w

それだけで、なんだかちょっとウキウキ♪

といっても、紹介されてたものは、もっと状態が良くて、色もちがう。

おまけに、そのコーナー名には〈迷品〉という文字もついてたけどね(ノ´▽`*)b☆



Instagramもやってるよ(^-^)/


コメント

K's

No title
うわぁ 売り物より上品でうまそ^^
味噌餡食べてみたいなぁ

使い込まれた鍋敷き あじわいがあるね

gin

No title
手作り柏餅! 美味しそうですね。
来年は、私も挑戦してみよう・・・というのも・・初孫はどうやら男の子らしくて・・

MGちゃんたちの記事を参考に、おばあちゃん修行です。

とあるアンティークショップのブログ、私も大好きでお邪魔しているのですが、
面白いもの、不思議なものがいっぱいで、楽しいです。

近かったら我が家の珍品、引き取ってもらうのになー

yuka

いつも素晴らしい!
素敵生活を謳歌していますね〜。
ほんといつも素晴らしく美味しそう♪
私まで幸せになります。

marin

K'sさん、こんにちは!
久々の味噌餡の柏餅、おいしかったです♪
こし餡風と見せかけて、実はつぶし餡だから、和菓子屋さんのものより素朴な味かも(*^_^*)
まあ、どこにも売ってないのはたしかです。

気に入ったものはとことん使う性格なので、いつのまにかアンティークになってます。
味わい深すぎ(^_^;)

marin

ginさん、こんばんは!
初孫ちゃんが男の子なら、来年は絶対に手作り柏餅ですね!
もちもちしたできたての柏餅で、初節句をお祝いしてください♪

MGたちも大喜びで食べました。
普通の餡子のほうを、先を競って食べ尽くし、大人が食べられたのは味噌餡だけでした。
こんなことなら、普通の餡子のをもっとたくさん作れば良かった(^_^;)

アンティークショップを覗くのは楽しくて大好きです。
でも、目利きではないので、価値とかはわからないんですけどね(^^;)

ginさんなら、迷品じゃなくて名品をたくさん持ってそう(^o^)

marin

Re: いつも素晴らしい!
yukaさん(ちゃん)、コメントありがとうございます!
幸せな気分になってもらえたなら、嬉しいです(^o^)

「素敵」かどうかは微妙ですけどね~。
やりたいことがたくさんあって、充実してるのはたしかかな。
ということは、人生を謳歌してると言ってもいいのか!?
それに気づいて、わたしも幸せを実感できました(^^)♪

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

プリンアラモード、そして、久々のミートソース
白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ
生チョコ入りチョコブラウニー

お気に入りの道具