ブルーベリーのパイタルトがバースデーケーキ

ブルーベリーのタルト風パイ。
それとも、パイ風タルトなのか?

どっちなのかわからないけど、娘の旦那さまのバースデーケーキ。

170717ブルーベリーパイ1

いまは地元産のブルーベリーが、いちばんおいしい時期だからね。

去年はいわゆる普通のブルーベリー・タルトにして、今年も同じでいいかと思ったけど。

ふと、冷凍庫に折りパイがあるのを思いだした。

ルバーブのアメリカンパイの動画を撮るにあたって、最初は折りパイを使うつもりで、作っておいたんだ。

でも、初動画は撮影に手間取るにちがいない → 時間がかかると生地のバターが溶けだすにちがいない → 悲惨な焼き上がりになるにちがいないΣ(´Д`lll)エエ!!

という理由で、バターたっぷりの折りパイは却下。

使わずじまいの折りパイ生地が、冷凍庫で眠ってたのだった。


まずは、折りパイを器風に焼いて

170717ブルーベリーパイ3

パイを冷ましてるあいだに、本気のブルーベリー(ジャム用じゃないってことね)を軽く洗って、水気を切って。(写真左上)

クレーム・パティシエ―ル(カスタードクリーム)を炊いたら、保冷剤攻めで急冷して。(写真右上)



ザクザクパリパリのパイ。
クレーム・パティシエールにクレーム・シャンティイ(泡立てた生クリーム)を混ぜたクレームレジェール。
限界までクリームの中に埋めこんで、上にものせたフレッシュ・ブルーベリー。

170717ブルーベリーパイ2

娘家族の好物だけで作ったバースデーケーキの完成♪O(≧∇≦)O♪

初めて作ったし、食べたこともないけど、きっとおいしいはず。


第1の関門は、これを自転車で40分。

170717ブルーベリーパイ6

崩さずに運べるか?

振動で、ブルーベリーが沈んだけど、ぎりぎりセーフ。

のはずが、娘の家に着いたとたんに、大喜びのMG1がケーキを運ぼうと、箱を横にして大惨事ヽ(*゚ロ゚)ノ


第2の関門は、カット。

パイを切ると、たいていはぐちゃぐちゃになる。

170717ブルーベリーパイ7

案の定、こんなになっちゃったけど、

ぎりぎりセーフってことにしておこう(* ´ ▽ ` *)


*来年への覚書。
・大好評すぎて、秒殺だった。
・18センチで作ったが、MGたちから「小さすぎる」と文句を言われ、「1メートルぐらいで焼いて」と指導された。
・1メートルは無理だけど、来年はもっと大きく作ろう!




ただいま手作りお菓子ランキングの第1位!
みなさんに心から感謝♪\(^o^)/♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
↑ポチッと押して、応援していただけると嬉しいです(*^_^*)


こちらもポチリとお願いしますm(__)m




娘の家では、パスタランチをごちそうになった。

170717焼きナス

なのに、私からのランチ差しいれの一品は、純和風の焼きナスのおひたし。



夏が来ると、かならず買いにいく地元のブルーベリー農家。

170717ブルーベリー

「宣伝してね」なんて言われてないけど、勝手に宣伝。

宅配便での発送も頼めるらしいけど、お近くだったら、行ってみて(=゚ω゚)ノ





ルバーブジャム入りアメリカンパイの作り方の動画、まだご覧になってない? 
だったら、ちらりと覗いてみてね(* ´ ▽ ` *)


『みんなの暮らし日記ONLINE』というサイトに、はじめて記事を書いたよ。
第1回目の記事は『ルバーブ』
読んでくれると、嬉しい(^-^)/


Instagramもやってるよ(^-^)/






コメント

K's

No title
ベリー類はやっぱフレッシュが一番だよね
バースディケーキが手作りなんてmarinさん一族がうらやましいぞよ
自転車で可能な距離だったらお願いするのになぁ!ww
もちろん1mサイズで! ( ´艸`)ムププ

ばんしい

No title
ブルーベリーたっぷりですね~(≧∇≦)/

最近、近くが見えにくくなったので・・・(^^;
ブルーベリーをたっぷり食べたいです(笑)

marin

K'sさん、こんばんは!
採れたてベリーは最高♪
自分で摘んだらもっとおいしいだろうなぁ(*^_^*)

marin一族は、わたしの手作りバースデーケーキしか許されません( ̄^ ̄)
まさか、そんなことはないけどね。
MGたちはバースデーケーキがお店で買えるのを知らないかも(^_^;)

自転車で走るのは得意です!
でも、海は渡れないなぁ。

marin

ばんしいさん、こんばんは!
ブルーベリーも直売所だと割安で手に入るから、思う存分使えます(^^)

そうそう、目にはブルーベリー。
わたしもたっぷり食べます♪
非公開コメント

marin

ひとり暮らしのキッチンで、お菓子やパンをせっせと作ってます。
子供たちが独立したら、料理などしないと思ってたのにね。

ブログに登場する主な家族は――
娘と、娘の旦那さまと、その子供たち(MG1とMG2)。
息子と、息子の奥さま。

本業は英語の本を訳すこと。

どうぞよろしくお願いします。

本ブログの記事・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

ランキング参加中

にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ポチッと押して
応援してね\(^o^)/



レシピブログ


こちらもポチリとお願いしますm(__)m

最新記事

桜どら焼きに、はまったら……
プリンアラモード、そして、久々のミートソース
白神こだま酵母のカンパーニュ、ヤンソンさんの誘惑
山食もミルクハースも双子パン
北欧の国民的お菓子はセムラ

お気に入りの道具